安全のための資格

安全は何よりも大事

セーフティー資格は 当協会のベビー・ママ・撮影に関する講座を受講後 試験に合格された⽅にのみ発⾏されるものです。 この試験は9割以上の正答率が合格となる やや難しい内容となっています。

ニューボーンフォトグラファーには国家資格などはありません。 ですので、いつからでもどんな知識を持っている⽅でも ニューボーンフォトグラファーになることができます。

nbpc8.jpg

そのため海外では このようなセーフティに関する資格が普及し 安全に取り組んでいるフォトグラファーがわかるようになっており ママたちへの認知もされているので 撮影先をお探しいただく際にも重要なポイントとなっています。

現在、国内でも ニューボーンフォトの流⾏に伴いさまざまな団体ができ 安全について学んでいる⽅も多くいらっしゃいますが その内容や提供元はバラバラです。

DSCF6663.jpg

当協会では ニューボーンフォトの安全を守るためには 団体の種類や所属の有無に関わらず また、撮影の専⾨家ではなく 撮影におけるベビーとママの専⾨家からの知識が 必要だと考えました。

また⼀⽅的な知識の伝達ではなく その知識を習得できているか 実践につなげることができているかを確認するためにも 資格試験を実施しております。 そして2年ごとの更新制とすることで 安全への取り組みを継続して⾏っております。