ヒヤリハット共有のお願い

【ヒヤリハットの共有】

ヒヤリハットについて聞き馴染みのないフォトグラファーさんもいらっしゃることと思います。


ヒヤリハットとは造語で

ヒヤっとした、ハっとした経験、つまり事故にはならなかったけれど事故になりそうだった経験のことを言います。


ニューボーンフォト撮影は安全でなければなりません。


それはきっとニューボーンフォトを知っている皆さんの共通認識だと思います。

その想いが強くあるが故に、フォトグラファーさん同士の「事故になりかけた経験」というものは共有しにくい状況にあると考えています。

ですが、これを共有することは事故対策の近道になるとJNSAでは考えています。


ですので、皆さんが匿名でヒヤリハットを報告・共有できるような仕組みを作り、今後の対策についても一緒に考え広めていきます。


共有会についてはJNSA入会後にご参加いただけます。

ヒヤリハット共有についてはコチラよりどなたでも可能です。


自分だけが安全…ではなく一緒に安全なニューボーンフォト撮影を守っていくためにみなさま、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示